ホーム

マッスルセラピー院三条へようこそ!

当院のホームページにお越しいただきありがとうございます。

痛みの約80%は筋肉にできたシコリ(筋硬結)が原因です。レントゲンやMRIに写らず、電気治療や湿布ではゆるまないこの痛みをいっしょに解決しませんか?

 

ご挨拶

私は、2016年10月にブラジル・リオデジャネイロよりUターン
してまいりました。日本国内でも海外でも、大変多くの患者様に喜ばれた筋硬結(シコリ)を緩める技術で、地元新潟の人を元気にします!

私は長期にわたり整骨院、整形クリニックで、主に痛みに対する治療法(主に筋肉を介した痛み)を学んできました。

痛みというのは、レントゲン、MRIなどには写りにくく、痛みがあっても、レントゲンを撮って骨に異常がなければ湿布が処方されるというのがほとんどです。

筋肉を介した治療は、痛みの他に原因不明の不調や、姿勢不良からくる神経圧迫による内臓の不調にも効果的です。

痛みや様々な症状でお悩みの方、ぜひ一度当院の施術をご体験下さい。

  (柔道整復師) 院長 遠藤大祐

当院が喜ばれる理由

理由1

痛みの原因の約80%である筋肉のシコリ(筋硬結)を触りわけ適切に処置できる。

痛みを出している部分を問診、運動検査から的確に検出してゆるめることが可能です。動きや角度により何層にも重なった筋肉にできたシコリを見つけ出します。

理由2

問診で過去のケガや現在痛みを出している部分との関連性を調べ、痛みの根本になっているシコリ緩め、体全体の歪みを診て正しい位置に戻せる。

痛みは、他の痛い部分を長年かばった結果出ていることが多いです。

また過去のケガも現在痛みを出していなくても、今出ている痛みに関係していることがあります。特にぎっくり腰になる方は、深部シコリの表面の筋肉を痛めるケースがほとんどです。これを緩めてぎっくり腰や慢性痛とさよならしましょう!

 

理由3

全身の歪み、関節の可動域をみながら、痛みや不調の患部をアプローチ。誰でも体の歪みは多少ありますが、関節は勝手に歪むのではなく付着している筋肉が縮み引っ張られて歪む場合がほとんどです。

筋肉のシコリを処置し、歪んだ関節も正しい位置に戻していきます。

 

理由4

個別のオーダーメード施術をご提案

問診、運動検査により個人に合わせた治療プランを作成。

筋緊張や痛みの強さを聞きながら、あなたにとって一番自然治癒力が

発揮される刺激を入れていきます。

ゆったりとした施術スペースで他の患者様を気にせずリラックスして

施術を受けていただけます。

 

理由5

再発しにくい体を作っていきます。

個人に合わせた施術プランを作り、各施術ごとに深部の慢性化したシコリにアプローチして、何年、何十年の痛みを改善していきます。

深部のシコリが緩むと、根本の痛みの改善、将来の関節の変形も予防することができます。

※深部のしこりを緩めるには、数回の反復施術が必要です。これが緩まないといつも同じ痛みが、繰り返し何年も続くことになり関節にも負担をかけることになります。

多くの方は3~6回くらいで深部の痛みが和らいでいます。