スタッフ紹介

院長:遠藤大祐

院長:遠藤大祐

資格
柔道整復師(国家資格)、日本DRT協会マスターインストラクター、トークセン講座初級修了(ピッカネート総合スクール)
趣味
海外旅行、国内旅行

どんな施術をしますか?

どんな施術をしますか?

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は長期にわたり整骨院、整形クリニックで、主に痛みに対する施術法(主に筋肉を介した痛み)を学んできました。

痛みというのは、レントゲン、MRIなどには写りにくく、痛みがあっても、レントゲンを撮って骨に異常がなければ湿布が処方されるというのがほとんどです。

筋肉を介した施術は、痛みの原因が約80%が筋硬結(コリ)が関係していると言われ、頑固な腰の痛みの他に原因不明の不調や、姿勢不良からくる神経圧迫による内臓の不調にも効果的です。

私はまたブラジル・リオデジャネイロでも7年半施術した経験があり、日本国内でも海外でも、大変多くの方に喜ばれた筋硬結(コリ)を緩める技術で、腰痛に悩む地元新潟の人を元気になっていただきたいという思いで開業しました!

痛みや様々な症状でお悩みの方、ぜひ一度当院の施術をご体験下さい。

はじめてのところは色々な不安があると思いますが、『まずはお試し』のつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

略歴
2001~2009 整骨院院長(東京都)
2010~2013 整形クリニック勤務(リオデジャネイロ)
2014~2016 訪問施術(リオデジャネイロ)
2017~   マッスルセラピー院三条開業

レイキセラピスト:ファチマ

レイキセラピスト:ファチマ

資格
臼井式レイキ・マスターレベル、教員免許(ブラジル)、弁護士免許(ブラジル)、日本語検定3級
得意なこと
生け花 外国語会話(英語、日本語、スペイン語、ドイツ語)
趣味
映画鑑賞、料理、旅行

レイキを始めようと思ったきっかけは?

レイキを始めようと思ったきっかけは?

はじめまして、ファチマと申します。
レイキを始めようと思ったきっかけは、2016年当時、私は自尊心が低く、不安が多く、記憶力まで悪くなっていました。
不安を和らげるために、多くの薬を服用しましたが、それは悪化しただけでした。

そこで体に負担の少ない自然のセラピーを探しました。そんな中、レイキのアチューンメントを10年以上前に受けたのを思い出し、またやってみようと思っていました。
ある日、夫がレイキヒーリングを受けに連れて行ってくれました。施術後、私はとても気分が軽くなり、レイキヒーリングの研究を始めることにしました。

最初に最も変化を感じた点は、私の記憶力が100%向上したことでした。私はより幸せ気分になり、エネルギーに満ち、より多くの目標と集中力を得ることができました。さらに早く体重を減らすことができました。

毎日、私は活力に満ちています。
主人の患者さんの話を聞くと、多くの悩みを抱えていて、そのために自分自身を苦しめている人が多くいる事が分かりました。

レイキは、心や感情など問題は、エネルギーの体が詰まってしまう原因になります。
そしてそれが、いつも同じミスを繰り返したり、自分自身を責めてしまう、ネガティブな人が寄ってきやすい原因にもなります。
こういう心の詰まりでお悩みの方を、レイキなどを通して元気するお手伝いをしていきたいと思っています。