久しぶりにアメブロ投稿、カチカチの筋肉のコリはなぜゆるまない?

久しぶりにブログを書きます。

前回はブラジルに行く前に書いたので、もう3年半も経ってしまいました。

 

この間に、新しい治療法を取り入れました。

前回の記事の続きになりますが、最初にDRT整体です。

今までの筋肉のコリを緩めれば症状は良くなると思っていましたが、背骨を揺らすだけで今までより更に効果をあげられるようになりました。

筋肉のコリでも、マッサージで緩んでしまう軽いものから、カチカチに固まってしまっているものまで様々です。

そして、そのカチカチのコリは筋肉が原因でなく、背骨が歪みこれ以上曲がらないように体が踏ん張っているために起きていることが分かりました。

なので、いくら長い時間、強い刺激でコリをもんでも変化しないわけです。

 

患者さんにも痛い思いをせずコリを緩められるようになりました。

このDRT整体は、約30年前に東京のお茶の水カイロプラクティックの上原宏先生により開発されました。

DRTは正確にはボキボキしないカイロプラクティックです。

しかも安全な施術方法です。

現在、DRTインストラクターは5段階のレベルがあり、私は上から2番目のオーソライズドというレベルを受講中です。

 

また次回詳しく説明します。

 

アメブロはこちら

マッスルセラピー院三条

〒955-0046新潟県三条市興野3-5-38 加藤ビル204